ご挨拶

ビオナチュレは植物美容のプロの知識と技術のレベルアップをするための活動をしています。

高度な技術をもつ植物美容のスペシャリストによって、多くの方が植物の恩恵を受けて、いつまでも心身ともに元気で美しく過ごされることを願っています。

 

~植物にはすばらしい力があります~

昔から動物は、病気や傷を負ったときには特定の植物を食べたり、身をすりよせたりして、植物の持つ効用、効果を利用していました。そして人類も自然から学びながら植物の持つすばらしい力を知ったのです。

 

※植物療法(フィトテラピー)とは、植物の力で人間が本来もっている自然治癒力を高め、体の不調や皮膚のトラブルの手当や予防に役立てる療法です。

 

株式会社ビオナチュレ

代表取締役

和田 潔美


昔から人は、いつまでも元気で若々しく美しく・・・という不老長寿の願いをいだき続けてきました。内面からの健康と外面の美しさのために、植物の力を積極的に利用して心身ともに美しく若さを保つことは可能になりました。

 

最近の植物ブームの影響で、植物療法を取り入れているエステティックやアロマテラピーなどの各種サロンが増えていますが、残念なことに多くのサロンは使用する植物がパターン化されています。これでは良い結果はなかなか出ません。

 

本来、植物を利用する場合は一人ひとりの体質を見極めて”個体差”を考慮したうえで、使用する植物を選び施術をおこないます。

 

 

100人いたら100通りの体質があり、肌質があります。

サロン活動するプロは植物の知識があるだけでは充分とは言えません。

お客様の体質を分析したうえで、的確に植物を選び、習得した技術で良い施術結果を出してこそ、プロのフィトセラピストといえるのです。

 

サロンで活躍するプロのために植物療法の知識と技術の習得とレベルアップのご協力をさせていただくことが私の使命であると思っております。

そして多くの植物療法のプロが活躍し、充実した日々を過ごしていただきたいと願っております。

株式会社 ビオナチュレ 代表取締役 和田 潔美プロフィール

フランス ルイ・レイモンド・ルノー博士のもと植物療法、植物美容学、体質形態学の研究を始め、1971年に日本で初めてエステティックを発表した末富仁氏を師事。末富氏のもとで植物療法・植物美容学・体質形態学の専門的な知識と技術を習得する。

1991年から末富氏とともに講師として日本全国のエステティックサロン・アロマテラピーサロンに植物療法・植物美容学・体質形態学の普及に努める。現場で教育したエステティシャン・セラピストの数は3000人以上にのぼる。

 

講師活動と並行して1998年に、エステティックサロン(フィトテラピーサロン)を開業する。サロン経営者として直接お客様を施術し、サロンでの活動を通じて、植物療法と体質形態学の理論に基づく実践的で効果の高い施術(フィトエステティック)を確立する。

 

現在は、スクール講師、化粧品会社アドバイザー、オリジナルブランドの商品開発と販売を通じメーカー視点でのプロ対象の経営者として300社以上のエステティックサロン・アロマテラピーサロンのスタッフたちと関わり、業界の発展に尽力している。

和田 潔美の著書並びにマスコミ寄稿

  • 著書:「ハーブで自然エステ」祥伝社
  • 一般誌寄稿 25ans(ヴァンサンカン)、アンアン、フラウ、ヴァンテーヌ、VERY、他多数
  • 業界誌寄稿 セラピスト、クレアボー、ヌーベルエステティック、エステティックジャーナル、ダイエット&ビューティー、他多数
  • セラピスト2015年4月号
  • セラピスト2016年4月号